Delivery Health

デリヘルが大昔にあったら

大昔の話ですが日本には遊郭という今で言う風俗がありました。遊女よ呼ばれるのが今で言うコンパニオンです。ここで考えてしまうのは大昔の風俗ではどのように衛生管理を行っていたのでしょうか。今の風俗だと衛生管理の徹底が行われてこそプレイがスタートできるという仕組みになっているので、大昔は大変だったと思います。
今はデリヘルを代表するようにお風呂がないとコンパニオンは派遣できないので、それだけ衛生面に関して敏感になっているという証拠です。大昔もお風呂はあったとしても水道設備は整っていないでしょうから病気などの感染も多かったのです。
なので本当に今の風俗業界は幸せだと思います。デリヘルもコンパニオンが徹底して体を洗ってくれますし、使用している石鹸も専用のものですから利用者にとってはホッとさせてくれるのです。あとベッドの上でもお口で愛撫してもらう際にはコンドームを使用するデリヘル店もあるので、コンパニオンが性病にかかる心配もありません。
もしも大昔にデリヘルのような遊郭があったとしたら、お風呂は汚いコンドームは付けられないので衛生管理などは守れません。したがって現代に生きる人間としては衛生管理が守られている環境に感謝しないといけません。